スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ぷらぷら

2009.11.29 Sun
アルセイデス、可動工作ですが。

残るは腰と踵、そして肘を残すのみとなりました。
で、ここで問題発生です。

腰と踵は埋め込み、追加造型で対処するとして肘です。

とりあえず画像を。


アルセイデス肘

これが理想の肘の位置。

で、ここは可動軸が2つありまして
先端がスイング、2軸目が伸縮機構となってます。

伸ばしてみるとこんな感じ。

ゴムゴムの腕?

いい感じですよね?

因みに肩のパーツの横にあるのが中腕パーツで
コレが入ると細身のフレームをうまくカバー出来ると言う訳です。

しかしその問題というのがこの伸縮機構なんです。


画像でも解りますが、軸の接点が2点しかないので
保持力が皆無なんです。

オマケにABSパーツ…。

関節機構を生かそう とするとこうなります。

可動メイン


間延びしてしまううえに元のプロポと比較して
1cm以上腕だけが長くなってしまいます…。

うーん。どうしよう…。


単純に保持力を上げる工作が楽なんでしょうけど
軸厚を変えるにしろ、受け側に仕込むにしろ、
素材と厚みは良く考えないといけなさそう…。

おまけにこの腕。

原作をご存知の方はお解りでしょうが
実は“ツメ”をつける予定だったんです。
それも最低キットの半身くらいの長さのモノを。


むー…どうしよう…。

とにかく、もう少しココは検討してみないと先に進めそうに無いので
じっくり考えてみよう と思います。
スポンサーサイト
Theme:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 | Genre:趣味・実用 |
Category:アルセイデス | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

股間パーツ♡

2009.11.27 Fri
早速ですが、下半身の加工の続きを。

ガブ 股間パーツ

股間のジョイント。
このままでは使えないので加工を施します。

出来ればアーマーの可動機構も利用したいので
その辺りも配慮しつつ幅ツメ。

アルセイデス股間パーツ

縦横それぞれ詰めて、アーマージョイントのみ残していきます。

受け側も内部を削って僅かな縁、
つまり止め枠を設けていきます。

で入れ込んでみました。


下半身ジョイント

モモパーツも少加工してるんですが
干渉部分を削った程度なんで省略して。
繫げてみた感じ、特に違和感はありませんでした。

ついでにアーマーも乗せてみます。

下半身基本形


元々のキットにモモ部分が無かった事もあって
足の長さが大幅に変わってしまわないか心配だったんですが
杞憂に終わったようですね。

軸位置の調整に手間を掛けた甲斐がありました~。


アーマーの接続はやや加工が必要なものの
とりあえずなんとかスタイルを崩さずに
可動機構も組み込めそうです。

次は足首下と腰のスイング。

ただココは、
あまり手を加えなくても何とかなりそうな感じですー。
Theme:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 | Genre:趣味・実用 |
Category:アルセイデス | Comment(5) | Trackback(0) | top↑ |

新ツール

2009.11.26 Thu
今回は新たに購入した
リューターの追加ツールの紹介からです。

新ビット

マンドレル、丸ノコ、ダイアモンドカッターです。

以前から手に入れようか迷っていたんですが、
今回アルセイデスでかなりな加工箇所もあることですし
今後もいろんな機会で使用するだろうと思い切って購入。


…って100均なので全部でも315円なんですけどね(笑)

それにしても最近はこんなのも揃えてるんですね。
侮れませんダイ○ー。

という訳で早速使用してみます。

ガブ脛パーツ

ガブスレイの脛パーツですが
今回はふくらはぎは使用しないので
丸ノコでガイドラインを大まかに入れていきます。

ダイヤカッター使用

丸ノコでは出せないRを意識しつつダイヤモンドカッターで
削りながらパーツを切り離します。

ついでに幅つめと余分なパーツの切除も試しました。


感想は、とにかく早い、という印象です。

リューターもタミヤキットの物なのでややトルク不足と
微妙なブレがあるので精度は低めですが
作業性は抜群です。

んーこれは便利ですねー。
もっと早くに買っておけばよかった…。


折角なんでフレームも組み込んでみました。

アルセイデス脛

受けパーツ側の削り込みと外郭パーツの追加がまだなので
フレームが一部出てますが形状的にはこんな感じです。



とにかくパーツカットについてはかなり効率が上がりそうです。
これで難問の股間節加工もうまくいく…といいなぁ…。
Theme:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 | Genre:趣味・実用 |
Category:アルセイデス | Comment(5) | Trackback(0) | top↑ |

肩関節2

2009.11.24 Tue
前回の作業の続きです。

肩の接続基部の機構が決まったんで
今回は肩全体の接続を工作しました。

先ずはコチラ。

ガブ肩パーツ加工

ガブスレイの内機構とフレーム、アーマーを
それぞれ余分な部分を廃した少加工を施します。


接続確認

一番気を使う軸角度とパーツ配置を確認し、ズレがあれば
後で接続位置の変更やプラ板・パテで補正する為
パーツにマーキング等を入れます。

肩カバーテスト サイドアーマー確認


念のため外郭パーツも仮組みしてフィッティング。
特に可動軸の干渉具合を確認します。

とりあえず削り込みを行った箇所の“合い”も問題なく
予想の範囲内で形になりました。


で最後に造型のイメージを掴むのに上半身の全体像を確認。

上半身可動工作終了

自分で言うのもなんですが…
こんなにうまくいくとは!

もっとも。
削り込み作業は修正の嵐でしたんで
この位はマッチしてもらわないと挫けそうですが(笑)

実はこの段階で腕の伸縮機構と接続も
あとは腕パーツの掘り込みだけで、ほぼ完成しています。


さて、次は下半身…。

コチラは
予想以上に手を入れなくてはいけない箇所が出て参りまして…
現在激しく悩み中です。
Theme:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 | Genre:趣味・実用 |
Category:アルセイデス | Comment(5) | Trackback(0) | top↑ |

休耕田

2009.11.24 Tue
コスモスが満開!

コスモス

思わず携帯で撮ってみましたが。
ピンボケ&画像ちっさ…
Theme:樹木・花木 | Genre:趣味・実用 |
Category:花・木・自然 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。