スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

みんな…燃えちゃえー!!

2010.05.30 Sun
アルセイデス。


今回はマントの製作です。

以前、といっても去年の12月ですが(笑)
サンタのお姉さんに教えてもらった
“ピケ”。

コレを使って製作に入ります。

ピケ


先ずは型紙を製作。

型紙

で、その型紙に添って生地をカット。

型紙よりやや大きめにカットしていきます。

塗布

生地の“ほつれ”を出さない為にカットした端部分にピケを塗布します。
乾燥後(約2分)にフチ部分をカット。

カット

マント下部は塗りすぎ&生乾き状態なので黒っぽくなっていますが
実物は塗布部分もほぼわからない状態となっています。

因みにこれがピケ処理をしなかった場合の生地の状態です。

ピケ処理無し


地味なんですが、コレ。
凄いです。

模型に生地の応用。

かなり表現の幅が広がるのではないでしょうか。


で、早速フィッティング。

ステルスマント

自分で言うのもなんですが。

かなり劇中のイメージに近い出来じゃないか? と思ったり(笑)

ともあれ。
イメージに近い工作が出来ましたので本人は結構満足しております~。
スポンサーサイト
Theme:趣味と日記 | Genre:趣味・実用 |
Category:アルセイデス | Comment(7) | Trackback(0) | top↑ |

RRX-7.8 COMBAT-SAN

2010.05.30 Sun
暑くなったり寒くなったり。
日々変化のある日常の中。
この季節。ヤツラの活動の時が。




地方により様々な呼称がある忌み嫌われる存在。
G。黒い悪魔。



ちなみに。私のところでは主に平八と呼びます


閑話休題。





対G兵器。




買っちゃいました~(笑)


なんで買っちゃったんだろ…



最初に言い訳。

これはメカです!!(自分に言い聞かせるように)

決して萌えとかに興味がある訳では…(本当ですよ? なぜ聞く)

壽屋のキット作ってみたかった、とか
フィギュアの練習もしなきゃ、とかもうすんごい高尚(?)な
理由があったんですってば!!(ナゼキレル)

…いや。
アルセイデスの後、ゲド作ろうと思って準備もしてたんですよ。

でもゲドも結構手間かかりそう。

その前に。
カンタンにサクッと塗装だけで完成品作りたいな~なんて、
思っていたら。

壽屋キットなんて滅多にお目にかかれないこの土地で。
みつけちゃった訳ですコレ。

しかも。かなり出来が良さそう。

もう、ね。

プラモ買うのに。


こんなに恥ずかしい と思ったことはありませんでした(笑)





しかし!!



作りたいと思ってしまった以上
そんな事はどうでもいい!!!




と。

言う訳で。
コンバットさん。

サクッとモデリングですが、製作に入りますよー!

Theme:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 | Genre:趣味・実用 |
Category:コンバットさん | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

ジャジュカぁぁぁー!!

2010.05.29 Sat
本日もアルセイデスの製作です。

工作の続き なのですが。
つま先まわり、結局修正する事にしました。

全体的に大きく、厚みを出しつつやや延長。
でこんな感じになりました。

つま先大型化

高さは1mm底上げ。延長はつま先部分のみ2mm。
幅はRの関係もあって全体で4mm大きくなってます。

元が幅、長さともにキットとほぼ同じサイズだったので
大きくなっているのがわかるかと思います。

ちょっと長さと幅は出しすぎたかな?
と 思いましたが組んでみると違和感はありませんでした。


アーマーパージ(笑)

画像はフレーム状態ですけれど、バランスは悪くない…かと。

細かい修正はあるものの、これでとりあえず本体工作は、殆ど終了です。

という訳で後はマントの製作と
そろそろ塗装の準備も始めていきます。

で今回は。塗装。
筆でのみでいくことに致しました。

出来れば重量感の出るような塗装を目指していきたい と思いますー。
Theme:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 | Genre:趣味・実用 |
Category:アルセイデス | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

クリーマの爪 δ´

2010.05.25 Tue
皆様、ご無沙汰しております。
やっっーとですが。なんとか自分の時間もできまして。
本当に久しぶりに模型いじれましたー!!

もう、ね。万感の思いをこめてあえて言いましょう!

まさに至福!!


正直言いまして。
ちょっとかなりキツイ感じで日々を過ごしてましたんで
落ち着いた今は心からホッとしております。

ま、何はともあれ。
ちゃんと生きてますよー(笑)

ブログ放置期間中はリンクして頂いている皆様のところにも
御訪問出来ず大変失礼を致しました。申し訳ありませんでした。
何卒ご容赦の程、お願い致しますm(_ _)m


それにしてもPCつける暇も殆ど無く。ホビーショウも終わっていて
まさに浦島状態(笑) 新キットなんかも発売されていたりして
とりあえず情報収集からやらないとイロイロとついていけないですな(笑)


さておき。

肝心の模型ですが。
とりあえず前回までで進めていた所からご紹介してみようと思います。



ずっと放置していました、“クリーマの爪”
先ずは切り出しからです。

プラ板カット

って早速切れてますが(笑)

型紙作って。トレースして。
ナイフでカリカリとカット。

私、同じ形にプラ板カットするのは本当に苦手で。
今回はガンプラ好きのお父さんがご紹介使用してましたハタガネを使って
記事も参考にしつつカット。

…む、難しい…。
瞬着も併用しましたが。ええ、私ではこんなもんです。

やってみてめちゃめちゃ思いました。お父さんスゲー!です。

兎に角。
切り出しも出来ましたので早速装着テストです。

クリーマの爪


実はこれ、私なりにかなりアレンジして作ってみました。
本来上側の2爪は画像で刺さっている流体金属射出口ではなく
その両脇の上腕カバーが展開して出ます。

ぶっちゃけ分割展開工作が出来なかっただけなんですが
後継機のオレアデスは射出口から展開させてたようですし
ま、雰囲気出ればいいかーと(笑)

流体剣 スピアーランス(違

流体金属を束ねた剣と
スピアブレット、ウィップ、ランス、シールド…
と用途多彩&劇中でも使用率No.1の針状態も作ってみました。

あとこの機体。火も噴きます(笑)

で、このまんまだと ただ板をつけただけ なので
それなりに盛って削ってする事に。

パテまみれ…


ここまでが前回の作業でした。


で本日何やったかと言いますと。
こんな感じです。


全身像

表面処理はまだですが、なんとか全体像が出来ました。

爪ー

可動は伸縮機構を使わない状態だとこんな感じですが
違和感はないか、と思ってます。

かまえー

剣も持ち替え可能です。
接続口の加工と調整は地味に難しかったり(笑)

恒例の対比ー LM アルセイデス

角度がちょっとズレてしまってますが(スミマセン…)
いつもの対比です。

プロポの良さはなんとか維持できている…かと。

ただ、つま先まわりの特にソールの大きさが小さい気がするんですよね。
長さは1mm位でしょうけど厚みが不足気味のような…
うーん、もうちょっと手を入れたほうがいいかも。

とりあえず。

あとは頭部の修正と踵裏で造型は終わりなので
そっちが終わるまでにイロイロ検討してみますー!





Theme:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 | Genre:趣味・実用 |
Category:アルセイデス | Comment(11) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。